スタートダッシュの使い道やぁ、スルメだ!

バトル開始30秒だけ効果があるという非常に限定的なギア『スタートダッシュ』。
基本的に私はこのギアがあまり好きではなく、装備することはほとんどない。

が、もちろんスタートダッシュを付けたことで実現できる立ち回りもある。(数は少ないが)
そこで今回はスタートダッシュギアの可能性を探るために、効果と狙いを整理してお伝えしよう。

私も含め、スタートダッシュギアのことが好きではない人が「1回くらい使ってみようかな」と思ってくれれば幸いだ。

スポンサードリンク
  

スプラトゥーン2のスタートダッシュギアの効果とは

スタートダッシュのギア説明は「対戦開始から30カウントの間、ヒト状態とイカダッシュ時の速度がかなりアップします。」とある。
この『かなり』というのはメインギア3つ分に相当する。

確かにこれは相当早い。
これらのギアをメインに3つ入れるギア構成でバトルに挑んでくる人はほとんどいない。
なので、まず間違いなく自分が一番乗りでステージ中央(あるいは抑えておくと有利な場所)までたどり着くことができる。

この恩恵を活かすにはどうするべきだろうか?

スプラトゥーン2のスタートダッシュギアで組み合わせたいカーリングボム

個人的にかなりオススメなのは、スタートダッシュギア×カーリングボム
とにかくものすごいスピードで前線まで出ることができる。

中央に出て塗りを広げて相手を待ち伏せするもよし。
初動から裏取りルートに入って相手陣地を引っ掻き回すもよし。

特にガチマッチでは初動から相手を崩すことができれば、一気にカウントを進められるチャンスにもなる。

ちなみに、スタートダッシュを入れると、イカダッシュのスピードがカーリングボムとほぼ同じか抜かしてしまうくらいになる。
そのため、サブ性能アップを入れてカーリングボムの速度を上昇させると使いやすくなる。
また、カーリングボムはインク効率アップ(サブ)をメインギアに2つとサブギアに5つ入れることで2連投することができる。
投げる⇒イカダッシュ⇒投げる⇒イカダッシュ…でかなりの距離を移動できるので、是非入れてみてほしい。

高速移動をして、初動から相手を一気に叩く!
これが決まった時の気持ちよさは何物にも代えがたい。
その姿はまさに「赤い彗星」のようである。(元ネタがわからない人はスルーしてほしい)

スポンサードリンク

スタートダッシュ×ガチマッチではこんな使い方も!

スタートダッシュはそれぞれのガチマッチで狙える立ち回りがある。
上記で紹介したカーリングボム作戦以外にも狙ってみてほしい。

ガチエリア
ガチエリアの場合は、最速でエリア中央に行き一気にエリアを奪うことができる。
自分一人で塗り切れない広さのステージやガチエリアが2つあるステージは、スプリンクラー持ちの武器を持っていき最速で塗りを確保しよう。

初動からガチエリアを奪うことができれば、相手は自然とエリア周辺に集まってくるため、味方の裏取りも通りやすくなる。

ガチヤグラ
ガチヤグラの場合は、初動からヤグラの上に乗ってカウントを進めていく。
この時嫌らしく戦うなら、トラップ持ちの武器を持っていき、ヤグラの上にセット。
相手が奪い返してきたら、スグに降りて相手をトラップにはめる。
相手はイライラすること間違いなしである。

相手がヤグラに集まってくることを想定して、ポイントセンサー持ちの武器を持っていくのも有効だ。

ガチホコ
ガチホコの場合は、すぐさまホコバリアを割って運ぶことができる。
少しでも早く壊すことができるように対物攻撃力アップギアを入れていこう。

ホコバリアが割れることで中央周辺の塗りもできるし、ホコを運ぶことで戦いの中心地をコントロールすることもできる。
また、Xボタンでマップを開き、相手が1方向からしか来ていないようなら、別の方向へホコを運ぶことでカウントを一気に進められることも。

ガチアサリ
ガチアサリはステージ各所にあるアサリを集めることが大事になる。
初動から相手プレイヤーよりも多くアサリを10個集めることができれば、一気にガチアサリを作って相手陣地に攻めるチャンスが生まれる。
また、塗りを広げることでアサリがどこにあるかわかりやすくなるので、ガチエリアと同じくスプリンクラー持ちの武器で広い範囲の塗りを広げていくのも効果的だ。

スプラトゥーン2のスタートダッシュギアの可能性まとめ

今回はスタートダッシュギアの可能性をご紹介した。
最初の30秒では何もできないと思いがちだが、意外とやれることはあるものだ。

だが、実際、スタートダッシュを装備しているプレイヤーはほとんど見かけない。
確かにステージによってもかなり左右されてしまう。
例えば、ザトウマーケットのような中央までの距離が長く広いステージなら効果的だが、モズク農園のように目の前に中央への段差があり、すぐさま中央に行けるようなステージだとあまり効果的に使うことができない。

だが、考えてもみてほしい。
もし初動から中央ラインを超えて態勢が整ってない相手を倒し、相手が混乱している中で味方に向かって「カモン!」を押す。
さながらヒーローのようである。ロマンである。

さぁ、スタートダッシュで仲間にカッコつけてみなイカ!?

スポンサードリンク