スプラシューターベッチューの立ち回りとおすすめのギア!渋い戦いをしよう

ブキ
スプラシューターベッチュー

モノクロに光るフォルムが特徴的なベッチューシリーズ。 今回はスプラプレイヤーの中でも多くのプレイヤーが愛用しているスプラシューターにキューバンボムとマルチミサイルが備わったスプラシューターベッチューを紹介する。 使いやすいメインウェポン性能はそのままに、キューバンボムとマルチミサイルであらゆる距離感に対応するどのステージ、どのルールでも戦いやすいオールラウンダーな武器に仕上がっているぞ。 キューバンボムで相手との距離を保ちつつ、マルチミサイルで索敵&攻撃。 ミサイルが降り注ぐ中を一気に距離を詰めて攻撃していくような立ち回りができると強みを発揮できるだろう。 一方で、スプラシューターやスプラシューターコラボより接近戦ではやや劣る。 接近戦をどうカバーするかも大事になる。 そんなスプラシューターベッチューの立ち回りやおすすめのギアを紹介しよう。

ただスプラ2のガチヤグラとガチホコの直近5戦の反省記録を書いてみた

ガチマッチ
直近5戦の試合

今回はタイトル通り、直近5戦の戦いをただただ振り返ってみたぞ! というか、今この文章を書いてから5戦戦う感じだ! だから全部勝つかもしれないし、全部負けるかもしれないぞ! 多分あんまり読んでも役に立たないが、私自身少し最近スプラが出来てないのでリハビリの意味もかねてやってみることにした。 ちなみに4戦目までガチヤグラで5戦目だけガチホコになったぞ! また、使用武器は3戦目までデュアルスイーパー、4戦目、5戦目はクラッシュブラスターだ。

きのこの山vsたけのこの里フェスのミステリーゾーンの立ち回りと打開のポイント

ステージ
きのこの山たけのこの里フェスのミステリーゾーン

第15回目のフェスは「アナタはどっち派? きのこの山 vs たけのこの里」。 もはや国民的に意見が真っ二つされるこの話。 私スルメ的にはどう考えてもたけのこの里のほうが美味しいと思うのだが、きのこの山派の人もぜひ頑張ってほしい。 今回もフェス固有のミステリーゾーンが登場する。 ステージの一部に塗りつぶすことで地形変化が起きるギミックが登場。 変わりゆくステージをうまく立ち回りながらチームの勝利へ近づけていこう。 今回はそんなきのこの山vsたけのこの里フェスのミステリーゾーンの立ち回りや打開のポイントを紹介するぞ。

キャンピングシェルターソレーラの立ち回りとおすすめのギア

ブキ
キャンピングシェルターソレーラ

シェルタータイプの中でもかなり大型の傘を展開して立ち回るのがキャンピングシェルター。 これにスプラッシュシールドとカーリングボムピッチャーが備わったものがキャンピングシェルターソレーラだ。 キャンピングシェルターよりもさらにガチガチに守れる構成になっているぞ。 相手の攻撃を前線で防ぎながら、他の味方が攻めあがる起点となるような立ち回り方をしてあげるとチームの勝利に近づくぞ。 今回はそんなキャンピングシェルターソレーラの立ち回りやおすすめのギアを紹介しよう。

ハイドラントカスタムの立ち回りのポイントとおススメのギア!

ブキ

スピナー系の武器の中でも最長の射程を誇るのがハイドラント。 これにトラップとインクアーマーが備わったものがハイドラントカスタムだ。 前作スプラトゥーンファンにも「ハイカス」の愛称で親しまれていた武器がついに登場した。 ハイドラントカスタムはメイン武器の性能としてチャージに時間はかかるものの、その分攻撃時間もかなり長い。 これにトラップとインクアーマーがついたことによって、実は意外と前線に出れる立ち回りもできる。 今回はそんなハイドラントカスタムの立ち回りとおすすめのギアについて紹介しよう。

ノーチラス47の立ち回りのポイントとおススメのギア!

ブキ
ノーチラス47

スピナータイプのノーチラス47の特徴として一番大きなものはなんといってもチャージキープだ。 チャージ中にインクの中に潜っても、しばらくはチャージ状態が持続する。 これまでチャージ中の無防備な時間が弱点だったスピナーの常識を覆す武器になるだろう。 もちろん打ち終わった後に再度チャージしなければいけないので、ガンガン前に出るというタイプではない。 が、それでも常に後ろにいるというよりも、前に出たり後ろに出たりと位置を変えながら立ち回ることができる武器だろう。 今回はそんなノーチラス47の立ち回りのポイントとおすすめのギアを紹介しよう。

クアッドホッパーホワイトの立ち回りとおすすめのギア!

ブキ
クアッドホッパーホワイトの立ち回り

マニューバー系の武器の特徴であるスライドがなんと通常の2倍である4回できるクアッドホッパー。 これの新色であるホワイトがこの度登場した。 クアッドホッパーホワイトである。 スプリンクラーとロボットボムピッチャーという塗り制圧力に優れた武器構成となっている。 自分の有利ゾーンを広げて圧倒しつつ、接近戦ではスライドを活かして相手の攻撃を華麗にかわしながら攻撃を叩き込んでやろう。 今回はそんなクアッドホッパーホワイトの立ち回りとおすすめのギアを紹介しよう。

オーバーフロッシャーの立ち回りのコツとおすすめのギア

ブキ
オーバーフロッシャー

スロッシャータイプの武器の中でもこれまでとは攻撃の形式が全く違うオーバーフロッシャー。 1回攻撃することに4つの泡が地面をバウンドするようにして進んでいく。 この泡は壁や地面にあたって跳ね返りながら進んでいくぞ。 泡の攻撃で相手の足場を奪って追い詰めながら攻撃を仕掛けて行こう。 今回はそんなオーバーフロッシャーの立ち回りとおすすめのギアを紹介しよう。

ページの先頭へ