スプラスピナーベッチューの立ち回り方とおすすめのギア!

ブキ
スプラスピナーベッチュー

スピナー系の中でも最も基本的な性能といえるスプラスピナーに、ポイズンミスト、ウルトラハンコというかなりトリッキーな組み合わせが備わったスプラスピナーベッチュー。 そのアンバランスさが、逆に面白い立ち回りを実現させてくれるぞ。 ポイズンミストもウルトラハンコも通路などを通せんぼするような使い方をするのが非常に得意なウェポン。 メインウェポンと合わせれば、徹底的に通路をマークして封鎖するような戦いができる。 他のスプラスピナー系の武器と比べても得意な場面とあまり向いてない場面がはっきりしているので、特徴をしっかり押さえて戦おう。 今回はそんなスプラスピナーベッチューの立ち回り方やおすすめのギアを紹介するぞ。

.52ガロンベッチューの立ち回りとおすすめのギア!

ブキ
.52ガロンベッチュー

一発の攻撃力が高くまともに当たれば一瞬で相手を倒すことができる.52ガロンのベッチューシリーズである.52ガロンベッチュー。 サブはスプラッシュシールド、スペシャルはナイスダマだ。 スプラッシュシールドも相手の攻撃を防ぐサブウェポンだし、ナイスダマも相手の攻撃をかなりガードできる。 ということで、相手の攻撃を防ぎながら前線を上げていく立ち回りができるのが.52ガロンベッチューの強みだ。 立ち回りの時のコツやおすすめのギアも併せて、.52ガロンベッチューの使い方を紹介するぞ。

ノーチラス79の立ち回りのコツとおすすめのギア!

ブキ
ノーチラス79

スピナーでありながら、チャージキープ機能を備えたノーチラスシリーズ。 これにキューバンボムとジェットパックを備えたものがノーチラス79だ。 意外とメインの射程も長いし、攻撃系のサブ・スペシャルが備わったことで攻める力はかなり上がったぞ。 チャージキープ、再チャージと少しテクニックが必要な武器ではあるが、その分使いこなすことができれば、他スピナーに比べて前線で撃ち合いに挑みやすい。 ジェットパックが備わったことで、そのまま追い打ちや乱戦もいける。 ヒト移動速度アップの恩恵も大きくなったことで、もはやシューター的に使う意識でもいける。 そんなノーチラス79の立ち回りやおススメのギアを紹介しよう。

ケルビン525ベッチューの立ち回りのコツとおすすめのギア!

ブキ
ケルビン525ベッチュー

マニューバー系の中では最長となるスライド距離とスライド状態になると攻撃力が上がるという特性を持つケルビン525。 これにタンサンボムとインクアーマーがついたのがケルビン525ベッチューだ。 インクの道を作ったり、牽制したりと使いやすいタンサンボムに、同じく発動タイミングが難しくないインクアーマーが備わったことで非常に使いやすい構成になっている。 高い水準でまとまった武器でどのルールでも使いやすいだろう。 今回はそんなケルビン525ベッチューの立ち回りやおススメのギアを紹介しよう。

ヒーローvsヴィランフェスのミステリーゾーンの立ち回りと打開のコツ!

ステージ
ヒーローvsヴィランフェスのミステリーゾーン

今回のミステリーゾーンはスマブラ発売記念として「ヒーローvsヴィラン」で行われる。 インクリングもスマブラ内で大活躍している。 今回もフェス特有のミステリーゾーンが用意されている。 ステージ各所にベルトコンベアが配置されており、乗るとシュバッと移動することができる。 そんなミステリーゾーンの立ち回りや打開のコツを紹介しよう。

オーバーフロッシャーデコの立ち回りとおすすめのギア!

ブキ
オーバーフロッシャーデコ

塗りによる制圧力が高く、高所から泡の雨を降らすことで相手を蹴散らしていくオーバーフロッシャー。 さらにスプリンクラーとキューバンボムを装備し、塗りによる制圧力を作り出すのがオーバーフロッシャーデコだ。 他の武器と比べても、ここまで塗りに特化した武器はないのではないか?というくらい塗り特化になっている。 その分、撃ち合いに関しては通常のオーバーフロッシャーのほうが戦いやすい。 対戦ルールによって通常のオーバーフロッシャーかデコ版かを使い分けるのも良さそうだ。 ということで、今回はオーバーフロッシャーデコの立ち回りとおすすめのギアを紹介するぞ。

エクスプロッシャーカスタムの立ち回りとおすすめのギア!

ブキ
エクスプロッシャーカスタム

バシン!バシン!とまるで大砲のような攻撃が可能なエクスプロッシャー。 これにポイントセンサーとイカスフィアが備わったものがエクスプロッシャーカスタムだ。 エクスプロッシャーのメイン性能的に連射力が極端に低く、使いこなすのがなかなか難しい武器ではある。 そこにプラスしてサポート寄りのポイントセンサーが備わっているので、より玄人向けの武器になっているといえるだろう。 だが、使いこなすことができれば相手からするとかなりやりづらく、注目されること間違いなし、だ。 今回はそんなエクスプロッシャーカスタムの立ち回りとおすすめのギアを紹介するぞ。

クーゲルシュライバー・ヒューの立ち回りとおすすめのギア!

ブキ
クーゲルシュライバー・ヒュー

スピナーの中でも撃ち始めとそのあとで連射力や射程が変わるクーゲルシュライバー。 このちょっと風変わりな武器にジャンプビーコンとアメフラシが備わったのがクーゲルシュライバー・ヒューだ。 サブ、スペシャルと直接相手を攻撃するタイプではないが、味方のアシストも含めバトルをコントロールする動きができるのが特徴だ。 短射程、長射程の使い分けが難しい武器ではあるものの、長射程時の射程距離と精度はスピナーの中でもトップクラスなので、エイム力があればガンガン相手を倒せる。 それに加えて、アメフラシとメイン性能アップギアの登場によってメイン武器でのキル能力にさらに磨きがかかっている。 今回はそんなクーゲルシュライバー・ヒューの立ち回りとおすすめのギアを紹介しよう。

ラピッドブラスターベッチューの立ち回りとおすすめのギア

ブキ
ラピッドブラスターベッチュー

今回はブラスター系の新武器ラピッドブラスターベッチューを解説する。 相手をけん制できるトーピードが付いたことで、中距離での行動の選択肢が増えた半面、接近された時の迎撃手段がない。 周りに誰もいない状態とかスペシャルのイカスフィアが溜まってない状態で相手に接近されるとほとんど何もできないまま一方的にやられることも。 クリアリングを含めて、慎重に立ち回る必要があるだろう。 今回はそんなラピッドブラスターベッチューの立ち回りのポイントやおすすめのギアを紹介するぞ。

ページの先頭へ