「もっと楽しむSplatoon2」の記事一覧

スプラトゥーン2はwimaxじゃ遊べない?通信速度の目安はどれくらい?

もっと楽しむSplatoon2
スプラ2とモバイルルーター

スプラトゥーン2はインターネットに繋いで遊ぶオンライン対戦が主体のゲーム。 当然インターネット環境がなければ、ナワバリバトルやサーモンランを遊ぶことはできない。 が、その通信環境はプレイヤーによっても様々だ。 通信料が大きい高速インターネットを契約し、さらに有線接続で楽しめる人もいれば、ポケットWi-FiやWIMAXしか持ってないという人もいるだろう。 今回はそうした比較的通信速度が遅くなりがちなポケットWi-FIやWIMAXしか持ってない人でもスプラトゥーン2を楽しめるのか。 解説していくぞ。

オクト・エクスパンションの詳細と購入方法、貰えるギアパワー紹介!

もっと楽しむSplatoon2
オクト・エクスパンション

3月9日のニンテンドーダイレクトで発表されたスプラトゥーン2の追加コンテンツである『オクト・エクスパンション』。 なんとこの追加コンテンツの主役は『タコ』。 イカしたタコが出てくるというなんとも興奮する内容になっている。 公式からも情報が出ているが、改めてオクト・エクスパンションの詳細について整理しておこう。 また、予約時点でもらえるギア装備についても実際に手にしたのでどんなギアパワーがついているか紹介しよう。

スプラトゥーン甲子園を生観戦したら最高の興奮だった話(@幕張2018)

もっと楽しむSplatoon2

スプラトゥーンを愛し、最強を目指す者たちが集まる大会。 それがスプラトゥーン甲子園である。 多くのツワモノたちが頂点を目指しナワバリバトルで競い合う。 私スルメもこれまでニコニコ動画での観戦はしていたが、今回初めて現地に行って生でスプラトゥーン甲子園を観戦した。 生放送で見るのとはまた違った面白さ、興奮があったのでぜひここで皆様にもお伝えしておきたい。 また、スプラトゥーン甲子園の他にサーモンランのバイト体験などのブースもあったので、そちらもどんな感じだったかお伝えしていこう。

ハイカライブ inニコニコ闘会議2018の現地リポート!!

もっと楽しむSplatoon2
ハイカライブ2018

2018年2月11日に行われたニコニコ闘会議2018(@幕張メッセ)。 スプラトゥーン甲子園やサーモンランバイト体験などスプラトゥーンの熱気がムンムンこもっていた幕張メッセでボルテージが最高潮になったのが、そう。 あのテンタクルズが登場したハイカライブだ! 私スルメも当日は東京湾を泳いでうまいこと水揚げされて、現地の会場で楽しむことができた。 ライブの模様はニコニコ動画のアーカイブや後日アップされるであろうYouTubeで楽しむこともできるので、今回は現地目線でどんな感じの雰囲気だったのかお伝えしよう。

スプラトゥーン2でプロコンはいる?いらない?役立つ場面を3つ紹介

もっと楽しむSplatoon2
スプラ2とプロコン

ニンテンドースイッチには本体を購入した時についてくるjoyコンの他に、別売りでプロコントローラーと呼ばれるコントローラーがある。 分離型ではなく、プレイステーションやゲームキューブのようなコントローラーに近い。 実は私はスプラトゥーン2発売日からずーっとjoyコンでプレイしてきて、プロコントローラーは持っていなかった。 ところが、長時間プレイのせいかjoyコンが壊れてしまった。(左スティックが倒された状態が頻発する) そこで発売後4か月したこのタイミングでプロコントローラーを買ってみることにした。 そこで今回はスプラトゥーン2にプロコントローラーが役に立つのか。 それともjoyコンで十分なのか? 両方使ってみた私の率直な感想をお伝えしよう。

スプラトゥーン2のjoyコンをいいね持ちにして遊ぶと…

もっと楽しむSplatoon2
スプラトゥーン2のコントローラー持ち方

私はスプラトゥーン2をjoyコンで遊ぶ場合は付属のjoyコングリップを装着して遊ぶことを推奨している。 その方がジャイロ操作を制御しやすく、視点も安定しやすいからだ。 また、実際にプレイしているプレーヤーもjoyコングリップかプロコンでプレイしている人が多いのではないだろうか。 だが、joyコンを左右それぞれの手に分けて持つ持ち方。 通称『二本持ち』や『いいね持ち』と呼ばれるこの持ち方はスプラトゥーン2を楽しむという意味で、joyコングリップ装着やプロコントローラーに負けない魅力的な点がある。 それは…

スプラトゥーン2で勝てないときに試したいテクニック以外の7つのこと

もっと楽しむSplatoon2
スプラトゥーン2で勝てないときに試したい7つのこと

勝ったり、負けたりの勝負が楽しいスプラトゥーン2。 勝てればとても嬉しいが、どんなにトッププレイヤーでも勝ち続けることはできない。 時には負け続けてしまうこともある。今回はそんな状況に陥った時に試してほしい『テクニック以外』の7つのことを紹介する。 いまいち調子が悪いという人は1つでも試してみてほしい。

ページの先頭へ